企業理念

VISION

ヨシダ印刷グループは、
グループ各社の連携を基盤として、
情報伝達に関する
「なくてはならない」製品・
サービスを提供することで、
お客様の発展と新しい社会の実現に貢献する。

 ヨシダ印刷グループは、1906年の創業以来、「社業を通じて新しい社会に貢献する」を社是として社会に役立つ会社を目指してきました。これまでの歩みの中で、日本の社会環境の変化や当グループが遭遇した災難などがありましたが、「新しい社会に貢献する」という理念のもと、それらをしっかりと受け止め的確に対応してきた結果、長きに亘って社会に選ばれる存在になっています。

 情報のデジタル化は時代の要求です。それが「新しい社会」とするならば、デジタル技術を積極的に取り入れることは必然です。しかし、感性に訴えるアナログの良さも見失うわけには参りません。

 印刷事業を担うヨシダ印刷株式会社と紙卸や商社機能を担う株式会社ヨシダ洋紙に加えて、システム開発やコンサルティング業務を担うワイピービズインプルーブ株式会社を設立したことで、「情報伝達」を柱とするグループ3社体制が確立されました。

 今後、どんな時代になろうとも、お客様が伝えたい「情報」や「想い」をカタチにすることを目指して、グループ3社が相乗的に機能することが、「新しい社会に貢献する」ことに繋がります。

 またそのことが、皆様や社会にとって「なくてはならないヨシダ印刷グループ」に近づくものと確信しております。

ヨシダ印刷グループ
ヨシダ印刷株式会社
株式会社ヨシダ洋紙
YP BizImprove Inc.
代表取締役社長 吉田 克也